大人の遊び

メニュー

好きな人からのLINEが一言だけ・・・理由は!?対策はあるの!?

83 views
約 12 分
好きな人からのLINEが一言だけ・・・理由は!?対策はあるの!?
ヨッシー
相手からのLINEが素っ気ないんだよね。結構一言だけってのが多い。なぜ?
元風俗嬢ゆな
長文で送ってもLINEが一言だけって言うのは悲しいね。もうそんな人、相手にしなくていいんじゃない?

返って来るLINEの返事がいつも「一言」だけ。

自分から長文を送ってもたった一言の返事だと、悲しいですよね。

 

返事も返しにくいですし、なぜLINEを一言でしか返事をしてくれないのでしょう。

その原因と対策についてまとめてみました!

LINEが一言だけしかこない理由は!?

せっかくLINEを交換したのに、一言しか返事がこない…

そんな返事をする人の特徴や、その理由を分析してみました!

悪いことばかりではないので、落ち込む必要はありませんよ!

LINEが一言だけしかこない理由

  • そもそも短文しか送らない人
  • 完全に脈なし
  • 忙しい、体調が悪など何か問題を抱えている

そもそも短文しか送らない系の人

特に男性に多いのですが、そもそもが短文主体という人もいます。

そういう人にとってLINEは、あくまでも連絡ツールなので直接会っている時に話せばいいと、必要なことしか返事をする必要がないと考えているのです。

 

ですから、LINEは素っ気無いのに実際に会うと凄くお喋りだったり、自分の話をしっかり聞いてくれ、なんなら的確にアドバイスをくれた、ということはありませんか?

 

冷たくも感じますが、会っている時間を大切にしている人、もしくは合理的な人なのでしょう。

ヨッシー
確かに俺もあまり長文は送らないタイプだな。

完全に脈なし

もう1つ考えられるのは、とても悲しいことですが、あなたに対して完全に脈なしなので、短文しか送ってこない人もいます。

 

「変に期待させるのも悪いけど、返事しない訳にもいかないし‥‥とりあえず返信はしておこう」というパターンです。

 

こういう人は、どこかのタイミングで既読スルー、未読スルーをしてくる可能性が高いため、それまでは、様子を観察しながらお付き合いしてみましょう。

しかし、最初は長かったLINEが途中から短文になった相手には要注意です。

元風俗嬢ゆな
わたしだったら面倒くさくなっちゃってもうLINEしないけどね。笑

忙しい、体調が悪い、なにか問題を抱えている可能性

上記にありますが、途中から短文になった場合には何かしら理由がある可能性が高いです。

仕事やプライベートが忙しかったり、体調が悪かったり、もしくは精神的に疲れていてLINEをする気力もなくなっているかもしれません。

 

会う機会があれば、さりげなく様子を伺って相手が何を望んでいるかを察知して支えてあげられると、好きな人の中であなたの存在が、より近く、より大きくなることでしょう。

LINEが一言だけしか来ない時の対処法について

それでは、LINEを一言でしか返してくれない人に対して、どのように対処すればいいのでしょうか。

おすすめの対処法をまとめてみましたので、悩んでいる方は是非参考にしてみてください!

LINEの返事が一言だけの時の対処法

  • 自分も短文にして見る
  • 短文で返信しにくい内容を送ってみる
  • 一旦やりとりを止めて、仕切り直してみる
  • 急に短文になったら、相手の体調を心配してみる

自分も短文にしてみる

ミラーリング効果といって、相手のしぐさや言動を鏡に写す様に真似ることで、相手に親近感を与えるというテクニックがあります。

 

LINEも同じで、相手がそもそも短文好きであれば、長い文章を送ってこられても戸惑うだけなので、自分も短文で返してみることも試すべきです。

 

案外、相手も短文に短文だどテンポが良くなり、いつも以上にやり取りが続くかもしれません。

相手に合わせられるところは合わせるのがマストです。

 

一度にたくさんを伝えるのではなく、小出しにして会話を続ける作戦に切り替えましょう!

ヨッシー
そうか!相手が短文なら自分も短文に合わせてあげるのも一つの手だね!

短文で返信できない話題を振って様子見

全く逆転の発想で、短文では絶対に返信できないことを敢えて振ってみるのも良いでしょう。

 

いつも短文でしかLINEをくれない人が珍しく長文で返信してくれる可能性もありますし、「LINEじゃ返事出来ないから」とLINE電話がかかってくるかもしれません。

 

しかし、変わらずに短文で適当に返してくるようなら脈なしですし、あなたに興味がないに等しいので、それに付き合う必要はありません。

元風俗嬢ゆな
短文だと返しにくい、説明しづらい内容を送って様子を見てみるのもありね。

一旦やりとりを止めて、仕切り直してみる

一旦日にちを空けてみて、また何日間か経った頃LINEを再開させてみる方法もいいでしょう。

相手の気分や状況で短文になっているのであれば、ここは仕切り直しが効果的です。

 

あなたからのLINEが突然途絶えたら、相手も余裕が出てきた頃にアレ?どうしたんだろう?と気になります。

 

そして、普段送られていたLINEは自分にとっても日常の生活の一部になっていた、と気づくはずです。

ヨッシー
一旦仕切り直して様子を見るのもいいね!忙しいといった理由で短文になっていたのであれば、効果的かも!

急に短文になった場合は、心配してみる

途中から短文になってきた場合は一旦、体調悪い?等心配する文章をダラダラ送るのではなく短文でサラリと送りましょう。

なにもない場合は「特に何も(‘_’)」と返信がある可能性が高いため、相手の心情を察することができます。

 

こちらとしては、「特に何もって‥‥シュン()」と寂しい気持ちをぶつけてしまいたくなりそうですね。

 

また、相手があなたとのLINEのやり取りに飽きてきている可能性もあるので、相手が興味のある内容をリサーチして送ってみるのもいでしょう。

元風俗嬢ゆな
急に短文になった場合は、相手の体調を心配してみて!

短文合戦で続くのであれば問題なし

短文合戦で続くのであれば問題なし

  • 短文のやり取りでも支障がないならOK
  • 短文のやり取りでも、結構続いているなら問題なし

短文のやりとりでも支障がないならOK

お互いが、短文のやりとりでも会話に支障がないのであれば、それがその人のペースなので心配しなくても大丈夫です。

 

一番大切なことは、好きな相手とのLINEを続けることなので、自分も相手もLINEの会話を楽しんでいることが大事なのです。

 

むしろ、短文合戦で長くやり取りをしている方が1回1回長い文章を送るよりも、相手とリアルで繋がっている感を味わえるので、より美味しいのではないでしょうか。

 

そして、短文でも会話になること自体が相性がいい証拠ではないでしょうか。

ヨッシー
たしかにそうだね。短文でもやりとりが続くのであれば、それはそれでありか!

短文のやりとりだけで結構続いているならOK

LINEの短文のやり取りが、日数をまたいで継続している場合も、お互いがストレスなくいい状態でやり取りができているということなので、そのまま続けていても大丈夫です。

 

日にちが空いても、相手のことが頭のどこかにあり、それは2人の中で信頼関係がしっかりと築くことができているという証ではないでしょうか。

 

実際問題社会人として働いていたりしても、学生でも、LINEに常に張り付いていることはできません。

 

相手も自分とのやり取りを「このまま、ずっとこんな感じでLINEを続けていたいな」と思わせることができるかどうかが大事なのです。

元風俗嬢ゆな
短文のやり取りが結構続いているなら、それが相手にとってはやりやすいスタイルなのかも!

まとめ

好きな人からのLINEが一言だけの原因と対策

  • そもそも短文しか送らない人かもしれない
  • 完全に脈なしの可能性がある
  • 単に忙しかったり、体調が悪い、スマホのトラブルといったこともある
  • 自分も短文で送ってみる。短文でもやり取りが続き、支障がなければ問題なし
  • 以前と比べて急に短文になった場合は、相手の体調などを心配してみる

「どうしても短文のLINEはいやだ!」ということがなければ、相手の短文に合わせてやり取りを続けてみましょう。

短文でもしっかりやり取りを続けていければ、それはそれで問題ありません。

 

返事が雑だったり、既読スルーが増えてきたりすると「脈なし」の可能性も出て来ますので、最初のうちは注意して様子を見てみましょう!

セフレの作り方特集

夢のSEXライフ

セフレが出来る!

セフレを作る為のテクニック特集

パパ活特集

パパ活入門ガイド

女子の副収入

楽に稼げる?

恋愛特集

恋人の作り方

恋愛講座

好きな人を落とせ
女性におすすめのお小遣い稼ぎについておすすめの方法やメリットデメリットについて紹介しています。美容などにお金がかかる女性もすぐにお小遣い稼ぐ事が出来る方法を紹介しています。
今人気の相席屋や相席ラウンジの攻略法を紹介しています。相席屋は気軽に女性と男性がマッチングする事が出来る非常に便利な施設です。最近では出会いの欲しい若者などから人気のお店です。
出会い系は昔から男女の出会いに特化した人気のサービスです。出会い系攻略ページでは出会い系でマッチングしやすい方法やセフレの探し方などに特化して詳しい情報を提供しています。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

  • コメントの多い記事
  • カテゴリー
  • アーカイブ
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE